Archive for 未分類

おめでた

彩パンが第二子誕生!上戸彩も第一子誕生!
芸能界はおめでたい事ばかりですね。
劇団ひとり&大沢あかね夫婦の間にも第二子が誕生し、吉瀬美智子さんの第二子を妊娠したことが発覚しました。
いろいろ調べてみると、沢山の有名人が妊娠・出産していることがわかりました。
こういう事がいっぱいあると、本当に幸せな気分になりますね。

コメント

彩ぱんがついに

高島彩アナウンサーがついに妊娠!!

とてもめでたい事ですよね。

来年の2月に誕生予定との事で、可愛い赤ちゃんの誕生が待ち遠しいです。

少し大きくなったお腹を軽く叩きながら「やっとちょっとお腹が大きくなってきて、実感がジワジワと湧いてきました」と発言していた彩ぱんの表情はすっかりお母さんでしたね。

しかし、北川家といえば義母さんが宗教団体のトップであり結婚前から口うるさく結婚の時期まで決められていたという噂があります・・・

そんな中で子育てをしていかなくてはならない彩ぱんは子供が生まれてくる喜び半面、義母さんが育児に口出しをしてくるのではと悩んでいるに違いないでしょうね。

子供の名前がどんな名前になるのかも注目されていますね。まぁー最近流行のキラキラネイムとやらは付けれなさそうですね。

お腹のお子様が元気に育ってくれる事を願うばかりですね。

きっと彩ぱんはステキなお母さんになると思います。

ただ、嫁姑問題で子育てが苦難だと感じる事だけは・・・

今後も暖かく見守っていきたいと思います。

Comments off

高島彩

フジテレビの目覚ましテレビに出ていた高島彩さんは、
何でアヤパンって呼ばれているんでしょう?

それは、入社して最初に受け持った番組が、
「アヤパン」
放送された時間帯は深夜ですが、
ゲストトーク番組でこのときにこのニックネームが定着したんですね。

その前に「チノパン」っていう千野志麻さんの番組があったので、その流れで付いたのかもしれないですね。

2011年にゆずの北川悠仁と結婚しましたね。
北川さんのお母さん敬子さんが、慈敬氏(本人)を教祖とする「かむながらのみち」という宗教団体を主宰しており、悠仁がこの教団のイベントで歌ったり、金銭面でも貢献しているということです。
難しい問題ですね。

普通の嫁と姑でもいろいろと問題があるのに、お母さんが高島彩さんが仕事をすることに反対されているそうですね。
教主の教えとして良妻賢母を説いているので、信者達の手前そうなってしまうんでしょうが、夫婦がうまくいっていればそれでいいと思うのですが。

離婚もありえるんじゃないかっていううわさも出ているみたいですが、仲良く夫婦がうまくいってほしいものです。

6年もの交際をしてやっと祝福して結婚されたんですから。

Comments off

大久保綾乃 CM

大久保綾乃さんが前ユーキャンのCMに出ていましたね。

しかも、向井理くんと!!

チラシの切り抜いてある所から顔を出しているのがとても印象的だったのですが、やっぱり可愛いですよね。

とてもドキッとしてしまうCMだったのですが、彼女は見事に演じてくれましたよね。

それとハーゲンダッツのCMでクッションを抱えている「食べごろシリーズ」にも出ていますよね。彼女が出ているという事もあり週3でハーゲンダッツを買っていました。

知名度はもう少しですが、大久保綾乃さんは着実に前進しています。

2001年に放送された「はるちゃん5」など数々のドラマなどに出てきましたが、最近とても大人の魅力を感じます。

今後の活躍も期待しちゃいますね。

目が離せません!!

 

Comments off

上間綾乃さんの故郷 奄美大島

奄美島って、聞いたことやなんとなくのイメージはあっても、あんまり知らない方も多いことでしょう。
場所は、鹿児島と沖縄のちょうど中間に位置にある島です。
那覇空港からは約1時間ほどのところに位置します。
沖縄本島より長さは短いですが、面積的には沖縄本島に負けない大きな島です。

「黒潮の森 マングローブパーク」でのカヌー体験は、奄美に行ったら、ぜひ体験してほしいです。
カヌーは一人用と二人用があります。
乗船前にきちんとこぎ方をみんなで練習しますので、不安にならなくても大丈夫です。
生い茂った木々の間の川をカヌーでゆっくりと見て回り、自然と直接触れ合えるこのカヌー体験は、思い出に残ります。

そして、やはり、海の美しさを体験してほしいものですね。
白い砂浜のビーチや、ダイビングは、奄美大島へ行ったら、体験してください。
島を一周するあちこちにビーチやダイビングスポットがありますから、観光マップなどで、チェックしてくださいね。

黒糖焼酎も奄美の特産品です。工場見学やオリジナルボトル作りも出来ますので、体験して、お土産になって生きたいところです。
全国酒類コンクールで黒糖焼酎部門で第一位になった黒糖焼酎の加那は、泡盛の製法を生かした製造をしています。
黒糖は沖縄の名産ですが、砂糖を使うより、黒糖を積極的に使ってほしいです。
それは、カルシウムが240倍。鉄分は47倍も砂糖より豊富で、「薬膳」と地元では呼ばれるほど、黒砂糖を毎日食べている奄美の人々は、風邪を本当に引かないんです。そして、いつまでも若々しく健康で、長寿なのもこの黒糖を生活に取り入れているからでしょう。

今回の話は、奄美大島の話になりましたが、話し出すと止まらなくなりそうなので、ここら辺にしておきます。

Comments off

デビューアルバム『唄者』(うたしゃ)

唄者とは、奄美島の中で唄のとても上手い人の事をいいます。
冠婚葬祭で島唄が歌われる習慣の奄美島では、唄が上手い人は自然に島の人に知られ、宴会で唄を披露するようになり、さらに名前が知られるようになっていきます。
上間 綾乃も唄者と言われる人のひとりです。
2005年、19歳で琉球國民謡協会の教師免許に合格するという快挙をとげ、デビューアルバム『唄者』発売記念全国ツアーを6月9日~23日に全国6箇所で行います。
上間綾乃自身が、作詞した曲が何曲も入っており、彼女の才能が感じられます。
その中の「声なき命」は、沖縄の海が埋め立てられた時、そこに生きていた生き物の思いを伝えたくて書いたそうです。沖縄の美しい海を、人の手で壊してしまっていいのだろうか。失われた命の大切さを訴えたそうです。
沖縄の唄は、独特で、自然と命の大切さを訴える曲が多く、心をゆさぶられます。
体の中から震えるような感動が沸き起こります。
生まれた時から、生活の中に唄が溶け込んでいる環境の中で育つ奄美島の人々だからこその歌唱力なんですね。

Comments off