Archive for 上戸彩

”あや”のつく人が気になる

高校の頃の書道で「彩」の字を創作で書いたことを思い出した。
左右非対称の文字。対称の文字よりも簡単だと思ったが、あやの右の部分が私を悩ませた。変化がつけづらいのだ。単純に三本が平行に並んでしまっては面白くない。筆の筆圧で何とか抑揚をつけて、変化を出した。
墨はかすれるような濃いものでなく、水を多めのものとし、にじみを使って、彩の多彩さを表現したかった。
何度も書き、納得のいくはね、はらい、とめ、にじみが表現できたものを、額に入れて完成させた。
自分の名前や、苗字と同じ文字が使われている人というのは、なんとなく意識してしまうものである。あとは、好きな人の名前とか…。「あや」の聞いた感じが爽やかな印象がある。水色のような緑のような透き通った風のイメージ。
上戸彩さんにもこの文字が使われているんですね。イメージにぴったりに感じる。

コメント

上戸彩

彼女は、1997年「第7 回全日本国民的美少女コンテスト」で、審査員特別賞を受賞しています。
私はそのあたりは、彼女の存在を知らなかったんですが、私が彼女の事を知ったのは、2001年10月からはじまった「3年B組 金八先生」の第6シリーズに出てきた性同一性障害をもつ鶴本直役で、女性の体に生まれながら、男性の心を持つ役でした。
彼女の苦しみがよく伝わってきて、女の子でありながら男性の目をしていて、すごい子が出てきたなって思ったんです。
で、この子は誰なんだろうって調べた人が多かったんじゃないでしょうか?女性の体であることがいやで、さらしを胸に巻いている姿が、その心の痛みをよく表していました。
あの番組の続編が見たかったです。
直が男性になる治療をして、大人になってどんな仕事をして生活をしているんだろうって思います。

その後、いろんな番組に出るようになりましたが、無邪気なとってもかわいい女残って印象でした。とっても綺麗なのに、いやみがなくて、好感を持ってました。
現在の上戸彩さんは大人の落ち着きが出てきてますます魅力的になられましたね。
2012年9月14日にEXILEのリーダー・HIRO(43歳)と電撃結婚しましたが、お互い仕事が忙しくいそうです。彼女がとても望んでいる子供が早く授かるといいですね。

Comments off